うおぬま調剤株式会社 ロゴ
uonuma Pharmacy Group   服薬支援グッズ

錠剤キャッチ!!
    自分で作る!! 錠剤キャッチ君

  毒液の空きボトルを利用し、錠剤を落とさず簡単に
      ひとまとめにすることができる便利グッズを作りました!!
    
  用意するもの
●ラビネット消毒液1g容器
  【寸法:ボトル高さ210mm(キャップ含む)×横90mm×770mm
                               キャップ直径350mm】
●テープ幅15mm(通常サイズ)
●テープ幅広サイズ50mm以上(可能ならクロステープ又は布テープ)
●両面テープ付ゴム板シート 厚み1mm
●計量カップ50cc〜60cc用




特 徴

★お薬を落とさず簡単にひとまとめにする自助具です。

★手先が不自由な方でも片手でお薬をひとまとめにすることができます。

 〜 分包されたお薬を直接口元に運んだが袋からうまく出ず落としてしまった・・・・なんてことありませんか? 〜
 
  この『キャッチ君』を思いついたきっかけは・・・・
    在宅訪問に行った薬剤師が床に錠剤がころがっているのを発見!!
    患者さんは片手が不自由な方で普段は分包されたお薬を小皿に出してから口元に運んでいたようで・・・・・
    よくお薬を落としてしまうとのことでした。
    
    ちょっとした工夫ですが大変喜んでいただけたので作り方をご紹介します。(^^)v

作 り 方
  ラビネット消毒液ボトル以外のボトルでも作成可能ですが、ジュースなどのボトルの場合底部分が内側に盛り上がっているため
  計量カップをセットすることができません。ペットボトルを使用する際は底の盛り上がっていない物を使用するか、底部分は全て
   切り取ってご使用ください。

@ ラビネット消毒液の
  フィルムを剥がします。
A 切り取る部分を測ります。
高さ 前部部 約12.5cm
B 切り取る部分を測ります。
高さ 後部分 約15cm
商品フィルムを剥がします。 切り取る部分に線を入れます。前側さ12.5cm。 後ろ側高さ15cm。
C ハサミ、カッターなどで
  切り取ってください。
脇はやや前側に
 切り取り線を入れ切り取ります。
D 底部分を残し
    切り取って下さい。
ハサミやカッターを使用し切り取ります。 上部分を切り取った状態です。 底を残したまま前部分を切り取ります。
E ボトル丈の短い部分を手前
  にし土台に固定します。
F 普通サイズのテープ
  で仮止めをしてください。
G 幅広のテープで
    補強してください。
土台部分にボトルの注ぎ口部分を取り付けます。 テープで軽く仮止めしてください。 幅広テープ又は接着剤等で補強します。
H ップを置く部分に丸く切っ
たゴム板を貼って完成!!
 ポイント!!
500mlのペットボトルで作ってみました!
底がないので安定性には少々問題あり
でしたが参考にして下さい。
500mlのジュースのボトルで作成してみました!!
完成!!!
 
●ボトルの手前を低くする
   ことにより上からのぞかなく
   てもお薬がひと目で確認できます!

 ●衛生的に洗えるように作成
   するにはテープでの固定部分を
     瞬間接着剤で固定して下さい。
印刷してご使用ください。 ●作り方PDF








TOPページへ
http://www.uonuma-ph.jp/
当サイトに掲載されている情報、画像等の無断転用を固く禁止します。
Copyright(C) 2007-2015uonumatyouzaiguru-pu.All rights reserved.