うおぬま調剤株式会社 ロゴ
uonuma Pharmacy Group   服薬支援グッズ

倉田式錠剤破壊器 らくラッシュ
    医療の現場で役立つ!!
    音も静かに軽い力で錠剤を破壊する器具。
 
商品名  倉田式錠剤破壊器らくラッシュ
                 
参考価格  13,440円 (yacusuke取り扱い無し)
サイズ  W 200mm D 95mm H 110mm  重量700g
材質  本体:ステンレス  ベース:塩化ビニール樹脂




特 徴

・錠剤を割ってから、押しつぶす器具です。

・分包された中身の錠剤をそのまま砕くことができます。

・軽い力で砕くことができ、砕く際の音も静か、その上、分包紙
   が破れにくいのが最大の特徴です。

・小型軽量で持ち運びが可能です。

・一般家庭より、医療従事者により経管投与に用いられる簡易
   懸濁法の業務低減に活用されています。

※砕くことで、薬の効き目に変化のあるお薬もあります。
   使用する前に必ず医師・薬剤師にご相談ください。


●簡易懸濁法では、フィルムコーティングされている薬剤は55
  ℃の温湯に放置しても懸濁しないが、コーティングを崩壊さ
  せてから温湯に入れると懸濁する薬剤もあります。
  今までは、分包紙に入れたままの状態で、乳棒、ハンマー
  、ペンチ等で崩壊させていましたが、この器具を使用するこ
  とにより、音もなく、軽い力で錠剤を崩壊させることができ、
  ナースステーションや、病院薬剤部で使用されています。
 
  使用方法さえ間違えなければ一般家庭でも有効に使用し
  ていただけると思います。



上グリップを持ち上げます。 窪み部分に錠剤をセットします。
上グリップを2、3度カチカチ押えます。 分包紙は破けず、錠剤が砕けます。
【左 コーティングが破壊された状態】


商品のお問い合わせ

● 大同化工株式会社
    大阪府守口市大日東町34番地2号
     Tel 06-6901-1855 Fax 06-6901-1910
 資料請求はこちらから

    URL:http://www.daido-kako.com


ご 購 入

●こちらの商品のご購入は上記
         大同化工株式会社にお問い合わせください。
簡易懸濁法とは??

・嚥下障害のある患者、経管栄養などを実施されている患者の薬剤
   投与方法として、近年注目されてきた方法で、服用時に錠剤・
   カプセル剤を、1回分服用量をカップに入れ、およそ55℃の温
   湯20mlを入れかき混ぜ、10分間自然放置する。

   
破壊・懸濁=(液体中に固体の微粒子が分散した状態)させた
   
懸濁液を注入器(ディスペンサー)に吸い取り経管投与するこ
   と。


   ●簡易懸濁法をもっと詳しく知りたい方はこちら↓
                   
【 倉田なおみ先生の簡易懸濁法 】


欠点

●PTPヒートシートの上からは使用できません。

●一度で破壊しようとした場合、腕の力が必要です。
   (通常、2・3度カチカチ押さえますが慣れるのにコツが必要です)

●医薬品を破壊することにより薬が効きすぎるなど、治療効果に影
   響し、危険な状態になるお薬もあります。
   医薬品を破壊する必要がある場合には、必ず医師・薬剤師に
   相談してください。




プロダクトガイド  こんなふうに使います

※PTPヒートシートの上からは使用できません。
                必ず分包後の錠剤でご使用下さい。

①分包紙を受け皿の上にのせ、砕く錠剤を、砕き凹部に合わせます。
②上グリップで、2・3度カチカチおさえます。
③分包状態のまま錠剤が、砕けます。


お願い

・医薬品を破壊すると薬が効きすぎたり、効き目が落ちたりするな
  ど治療効果に影響をおよぼし、危険な症状になる場合もありま
  す。 医薬品を破壊する必要があるときには、必ず医師・薬剤
  師に相談してください。
・医師薬剤師に確認せず医薬品を破壊しないでください。


使用上の注意

・錠剤の形状、分包紙の材質により分包紙が破ける場合もあります。
・ご使用時は指を挟まないように気をつけてください。

・持ち運びの際には、必ずグリップを押えて持ち上げてください。







TOPページへ
http://www.uonuma-ph.jp/
当サイトに掲載されている情報、画像等の無断転用を固く禁止します。
Copyright(C) 2007-2015uonumatyouzaiguru-pu.All rights reserved.