うおぬま調剤株式会社 ロゴ
uonuma Pharmacy Group   服薬支援グッズ

    こんな工夫で!! 軟膏を絞り出す自助具

  歯磨き粉のチューブ絞りと割り箸を使用し
        軟膏チューブを腕全体で巻き取れるようにしました。
   
    
  用意するもの
●歯磨き粉のチューブ絞り : 1台 
      (キュジーヌ チューブ絞り4.5×10.5×4cm素材:磁器 630円
●割り箸 : 2本
●タコ糸
●両面テープ
●接着剤




特 徴

★軟膏チューブを少ない握力で楽に無駄なく絞り出せます。

★キュジーヌ チューブ絞り(磁器)はそのままの状態でも使用することができますが、
                             割り箸を利用し工夫することで、腕全体で軟膏を絞り出すことができます。



使 用 方 法


@ 軟膏剤をチューブ絞りに
        セットします。
金具部分を横にして
 チューブをセットしてください。
チューブのお尻部分は
金属の間を通るように差込ます。
A 後ろ側から見た状態は
     こんな感じです!!
B 割り箸を左右に回転させ
 チューブを巻き取ります。
取っ手を回転させることによりこの
 様にチューブが巻き取られます。

横向きに見た状態


欠  点

〜その1〜
 平面で使用することができません。

 チューブ絞り本体よりも、割り箸の方が長
 いため平面で使用した場合には右図のよ
 うになります。
 
割り箸の取っ手部分を矢印の方向
  へ回します。



無理に回転させた場合↑図の様に
チューブ絞り本体が浮き上がります。


 
〜解決方法〜

  
 机や台の端にチューブ絞りをセットするこ
 とで割り箸が180度回転します。

 また、チューブ絞り本体を固定することで
 片手でのご使用も可能になります。
●当薬局ではこの様な台を作成し細い針金でチューブ絞りを固定しました。
(台の高さは割り箸の長さより高く作成し、180度回転できるようにしてあります)



 〜その2〜

 使い切った軟膏チューブを
   チューブ絞り本体から外す時に
                困難を要します。


 金属チューブは巻きついたままですの
 で、丸まっているチューブを伸ばさなけ
 れば、チューブ絞り本体から外すことが
 できません。
取っ手部分(金属)を引き抜きます。 丸まっている金属チューブを伸ばし
てから本体から取り外します。


作 り 方

@ チューブ絞りを用意します。
メーカー等指定はありません。
A 本体から金具部分を
    引き抜いてください。 
B 金具の輪部分を割り箸の
  持ち手部分で挟みます。
C 輪ゴムで固定すると
   作業しやすくなります。
D 割り箸持ち手部分先端に
  両面テープを巻きます。
E 両面テープの上から
      タコ糸を巻きます。
F 巻き終わりを
    しっかりと結びます。
G 結び目に接着剤を付けほど
 けないように固定します。
H 輪部分を挟み込むようにし
  手順D〜Gを行います。
I 箸先も同様に
  手順D〜Gを行います。
I これで
  取っ手部分の完成です。
I 本体に差込み
       使用します。

印刷してご使用ください。 ●作り方PDF







TOPページへ
http://www.uonuma-ph.jp/
当サイトに掲載されている情報、画像等の無断転用を固く禁止します。
Copyright(C) 2007-2015uonumatyouzaiguru-pu.All rights reserved.